依頼者の真の利益のために、依頼者に寄り添い、依頼者と共に考える 東京都港区虎ノ門三丁目5番1号 虎ノ門37森ビル9階 TEL03-6450-1661 AM9:30〜PM5:30(月〜金)
  • TOP
  • >
  • 弁護士紹介
 

弁護士紹介

澤田繁夫(代表所長)

経歴

1986年 慶応義塾高等学校卒業
1991年 慶応義塾大学法学部法律学科卒業
1993年 慶応義塾大学大学院法学研究科修士課程修了
2001年 司法試験合格
2003年 司法研修所修了
弁護士登録(東京弁護士会)
さくら共同法律事務所入所
2006年 東京虎ノ門法律事務所入所
第二東京弁護士会登録換え
2014年 東京虎ノ門法律事務所所長就任

主たる取扱分野

一般企業法務、コンプライアンス、民事訴訟・会社法関係争訟、労働法務、著作権法、離婚、遺産相続

所属等

  • 倒産法研究会(第二東京弁護士会)
  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク
  • 経営革新等支援機関
  • 著作権法学会

主な活動

  • 2015年~ 北川工業株式会社 監査役(現任)
  • 2016年~ 東京簡易裁判所 民事調停委員(現任)

著書

「実践 民事弁護の基礎‐訴え提起までにすべきこと」(共著)

飯島純子

経歴

1990年 慶応義塾大学法学部法律学科卒業
1993年 慶応義塾大学大学院法学研究科修士課程修了
1999年 司法試験合格
2001年 司法研修所修了
弁護士登録(第二東京弁護士会)
東京虎ノ門法律事務所入所

主たる取扱分野

一般企業法務、知的財産関連、法人設立・運営アドバイス(会社、公益法人、一般法人等)、
民事事件、家事事件(離婚、相続等)

小林力

経歴

1999年 中央大学法学部国際企業関係法学科卒業
2002年 司法試験合格
2004年 司法研修所終了 検事任官
2006年 検事退官 弁護士登録(東京弁護士会)
都内の法律事務所入所
2016年 東京虎ノ門法律事務所入所

主たる取扱分野

企業法務一般、コンプライアンス、労働法務(使用者、労働者)、民事事件一般(不動産取引、賃貸借、貸金、交通事故、債務整理等)、家事事件一般(離婚、遺産相続等)、刑事事件

飯島澄雄

経歴

1963年 司法試験合格
1964年 東京大学法学部卒
1966年 司法研修所修了
弁護士登録(第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・ラビノヴィッツ法律事務所勤務
1972年 米国ワシントン大学ロースクール留学
1973年 米国ウィットマン・アンド・ランサム法律事務所勤務
1977年 東京虎ノ門にて「飯島澄雄法律特許事務所」開設
1988年 司法研修所民事弁護教官
1988年 「東京虎ノ門法律事務所」を開設
2003年~
2011年
中央大学法科大学院客員教授
現在 複数の一部上場企業の社外監査役

主たる取扱分野

一般企業法務、渉外関係、知的財産関連

浅生重機

経歴

1963年 司法試験合格
1964年 東京大学法学部卒 司法修習開始
1966年 司法研修所修了 裁判官任官・東京地裁
1969年 最高裁事務総局民事局局付 民事訴訟費用法の制定・民事調停法の改正等
1976年 東京高裁裁判官 日産自動車男女差別定年制違憲判決など
1979年 最高裁判所調査官 最高裁民事判例17件の形成に関与
1983年 最高裁事務総局民事局第2課長 貸金業法の解釈運用等を担当
1985年 最高裁事務総局民事局第1・第3課長 簡裁適正配置の立法等
1988年 東京地裁部総括裁判官 民事執行専門部の部長を歴任・民事執行法上の保全処分の適用範囲を拡大した東京地裁決定など
1993年 東京高裁裁判官 金融判例研究会会員 金融判例関係論文多数
1997年 大津地裁・家裁所長
1999年 東京高裁部総括裁判官 オランダ人戦後補償請求事件東京高裁判決・「石に泳ぐ魚」出版差し止め請求事件・東京高裁判決など
2004年 横浜地裁所長
2006年 裁判官を定年退官 弁護士登録 東京虎ノ門法律事務所
2007年 2007年より6年間:川崎市公設(市長任命)代表市民オンブズマン
2007年より5年間:明治大学専任教授 法科大学院で民訴法など講義
2012年春 瑞宝重光章受章