労働問題

このようなお悩みはありませんか?

・理由のない解雇を通告された。
・上司からパワハラ/セクハラを受けている。
・長時間の残業を強いられている。
・未払いの残業代を請求したい。
・会社から突然、不当に賃金を引き下げられた。
・退職の際にどのような手続をとるべきか。
・勤務中に怪我をしたが、会社が労災扱いしてくれない。

東京虎ノ門法律事務所の特徴

上司・同僚からのパワハラ/セクハラや残業代の未払い・不当解雇・配置転換などの労働問題は、働く人にとって身近で切実な問題です。当事務所は開設以来40年以上の豊富なノウハウをもとに、ご依頼者様のご相談内容に応じて最善の解決方法をご提案しております。また、労働者側の代理活動だけでなく使用者側での経験もございますので、労働者側・使用者側双方の視点からのアドバイスが可能です。

ご相談時に事情や事実関係を詳しくヒアリングさせていただき現状把握に努め、相談者に最も有利な方法で解決に導きます。費用につきましては、初回のご相談後にお見積もりを作成させていただいております。また、初回のご相談は無料で行っておりますので、ご安心ください。

当事務所には東京簡易裁判所の調停委員の弁護士が在籍しておりますので、調停となった際はご依頼者様にとって有利で的確なご提案が可能です。労働問題は抱え込んでしまいがちですが、弁護士が間に入ることで問題がスムーズに解決できることも少なくありません。ささいなことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。